液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ



麻しん風しん予防接種を受けた際に言われた豚野郎的な話

僕は30代。
麻しん風しんの免疫がショボい世代なので、昨年追加で予防接種を受けたんです。
社会的にわりとシャレにならん影響が出ますんで。
まま、それは色んな人がしてそうな話なので置いといて。
その際に先生から聞いた話がちょっと衝撃的だったので今更ネタに。

僕は日本脳炎の予防接種を受けていないんです。
「道理で」とか言わないで。
発症したら死に至る事もあるんだから!

兄が受けた時に副作用が激しくて、それから怖くなって親が打たなかったそうなんですね。
兄貴治験ね。
兄貴治験失敗ね。

豚を刺したコガタアカイエカとか言うクソ読みにくい蚊に刺されると感染するという日本脳炎。
西日本に養豚場が多いので母には西に行く場合には気を付けろとか言われてた。(関東在住)

無茶を言う。

何が無茶って、そんなの気にする繊細な心を持ち合わせていないから。
その後思いっきり熊本一人旅とかしてた。
雑木林に突撃するのも好きだから蚊に刺されまくってるし。

まぁでも運良く発症せずに今日まで来てた。
運良く。
深く気にはしていなかったけど、でもやっぱあるじゃん。
養わなきゃならない子供も授かってるし、どっかで蚊にビビってる自分もいるじゃん。
媒介する蚊が北上してるっていうニュースも見た事あるし。

気にしてないふりして雑木林に入る足がかつて程軽やかじゃないじゃん。

「森が私を拒んでいる」

みたいな事言ってみるけど絶対拒んでるのこっちじゃん。
森サイドは無実だわー。


そんなわけでね、僕自身、日本脳炎の抗体は皆無だとずっと思ってたんですよ。

なんで麻しん風しん混合ワクチンを打つついでに日本脳炎もやっちゃおうと思った訳。

「森よ、再び私を導いてくれ」

所が先生にそれを話した所、別に打たなくていいよと言われた。

何故だドクター。
いくら僕が豚野郎だからって一応人間なんで発症するよ。
(豚は体内で日本脳炎ウイルスを増殖させるが発症はしない)

すでに脳がアレな感じだからとかそういうのも止めてくれドクター。

答えよ!
回答次第では木々の根でこのようなチンケな医院なぞ握りつぶしてくれるぞ!
大地の怒り舐めんな!

木々の怒り

(ドリアード的な能力)


因みにこの先生、僕は結構信頼している。
風邪で行った際はお土産代わりの抗生物質処方とかはしないし、対処療法を望まなければ葛根湯を出してくれたりもする。

だからこそ問いたい。
豚野郎と罵られても真実が知りたい。
むしろ罵られたい。

「いやーだって日本脳炎の抗体のある大人なんていないもん」


なんですと?


「日本脳炎ワクチンの抗体なんて、大人になる頃にはもう無くなってるの。それでも発症しないのは何故か?」

「何故ですかドクター」

「ある程度抵抗力があればどんだけ蚊に刺されたって発症しないから。小さな子供や老人には必要な事もあるけど、30代なんかいらないよ」


子供と老人以外全員豚野郎だったのかよ!

森の木々よ!
私を今一度受け入れてくれ!
(でも最近は単純に蚊に刺されるのがイヤだからあんま入りたくない。ハチとかもいるし。あと服汚れるし)