液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ



焼けたトマトはどうかと思う話

長男の嫌いな食べ物がトマトとチーズでさ、ほんと良かったよね、イタリア生まれじゃなくて。

残念ながら僕のせいでもろジャパニーズな顔しているんだけども。

母が植物育てるのが好きなんで、我が家の実家の庭には家庭菜園があるんです。
そこにプチトマトがあって毎年夏になると生えてくるんですよね。
植えてもいないのに勝手に。
プチトマトの場所取り力。

長男も赤く実ったプチトマトを収穫するのは楽しいようで、せっせと袋に詰めて満足気。

んでさ、テレビとかで自分で収穫したら嫌いだった野菜もおいしいーみたいなのやってるじゃないですか。

これ使わない手はないなって思って、収穫したてのトマトは美味いから食ってみって勧めたんだけど、最後は泣いて拒否したからね。
そういう予定調和は無かった。

あと試しに僕が食ってみたけど採りたてだから特別美味いとかは無かったね。
トマト通常営業。
お盆も休まず営業中。

さて、そんなトマトなんだけど、僕は嫌いじゃないしむしろ好きな部類なのよ。
だけど、加熱したトマトに関しては意味が分からなくて。
あの、ピザとかにもたまに形を保ったまんまの奴いるじゃん。
燃えてんのに生きてるチャッキーみたいなトマト。

一部破けてるやつ。
丸ごと乗せたのに一部破けてんじゃん。
あれはなんか、さすがにダサくないですか?
イキってそのまま乗ったは良いけど破けちゃってるんだもん。
サラミあたりから笑われてるよね絶対。

我慢したけど、駄目でしたー。
破けましたー、みたいな感じ?
あの我慢の感じは違うんじゃないかな。

だから今回は僕、焼けたのに破けてない理想の焼きトマトを描きました。

f:id:zettan:20180830224306p:plain