液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ



リア充蛇口を使い勝手が良くしてみよう

妻のお兄さん、すなわち僕のお義兄さんは小さい頃に太ももを何針も縫う大怪我をした事があるらしい。

お義兄さんは小学生の頃、学校の校庭によくあるタイル張りのブロックで構成された水道の上に登って遊んでいた。

だがある日足を滑らせて落下し、上を向いた蛇口が見事に尻付近に突き刺さったんだと。

考えただけでもゾクッとする話なんだけど、蛇口ってやつはそういう所ある。
蛇口って味方のふりして実は人間の事をあまり良く思ってない。
隙あらば滅ぼそうとしてくる。
まさに面従腹背の存在。

冷蔵庫に無限に増える水のトラブル系のマグネットシートひとつとっても、人類と蛇口の冷戦は決して終わっていないことが伺える訳だ。

公園の水道

公園でたまに見るこれなんかもそう。
確かに水が出しっぱなしになっている公園の水道は水資源保護の観点から非常に問題。

だが、これはあんまりだ。
スーパーマリオブラザーズ2くらいシビア。

こいつは片手でひねっている間だけ水が流れるという究極のエコ蛇口。
何がエコって、使う気も失せるくらい使えないからだ。

水を出すために片手が塞がるという事は、手洗いの基本である両手でゴシゴシが不可能であるという事。

要するに右手を洗うには左手で蛇口を捻り、水が出た所に右手を突っ込みグーパーグーパーしながら指の可動範囲の限界に挑戦する訳だ。
手の甲を洗うなんて贅沢はもっての他。

両手を擦り合わせながら指と指を絡ませ、手の甲や指先の汚れも落としていくのが本当の手洗いだみたいな事を耳にタコが出来るくらい聞かされてきたのに、こいつはそれを見事に裏切ってくる。

我々は見捨てられたのだ。
衛生面よりも水資源保護を優先されたのだ。
きっとウンディーネ辺りの水を司ってる系の奴が市長の背後で暗躍しているんだ。

言うことを聞かないとカルピスを異様に薄められるし、炊飯器に水を追加されてべっちゃべちゃなご飯にされるし、あと普通に殴られる。
マウントポジションから腕ひしぎに持ってく速度に定評があって、多分結構強い。
知らんけど。

そんなんだから渋々あの蛇口を普及させているに違いない。

リア充はまだいいの。
誰か友達に捻って貰えば両手を擦れるから。

僕みたいに基本一人で卑屈に卑屈を塗り固めて遊んでいたような、何層も何層も塗るその技法は輪島塗りか僕かってくらいの子は手を綺麗にする事も許されないのだ。


と、言う訳で。


どうでもいい前ふりが長くなりましたが、この蛇口がせめてこういう感じになってたらいいなーってものをいくつか考えて見ました。


御用学者の見解が書かれている

f:id:zettan:20180409091537p:plain

「片手で洗う方がむしろ綺麗になる」みたいな言葉が、データや証拠をろくに提示せずに、或いは掻い摘んで提示して都合の良いように解釈し、盛りに盛った肩書だけで攻めてくる系の学者の見解として書かれていると気休め程度には安心できるかも知れない。

やったね。
これで解決だ。



貯水タンクに貯められる

f:id:zettan:20180409091556p:plain

片手が塞がる蛇口を捻り、出した水を一旦タンクに貯め、そのタンクの水を普通の蛇口から出して使う。

一見無駄に見えるけど、大本があの蛇口である限り閉め忘れによって際限なく出続ける訳ではないので節水効果は見込めるという代物。

やったね。
これで解決だ。


水がかなり上から出てくる

f:id:zettan:20180409091613p:plain


蛇口を捻ってすぐに出てくるから両手を洗えないのであって、タイムラグさえあれば何の問題も無いのだ。

蛇口を数秒間捻り、その後しばらくしてから落下してくる水で両手が洗えてハッピー。

やったね。
これで解決だ。