液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ



お楽しみ会が吐くほどお楽しめ無かった理由

長男の通っている小学校でお楽しみ会というイベントがあって。
保護者も交えて小1の子供達と交流しながら色々と遊ぶみたいな。

今回は昔ながらの遊びを保護者が教えつつ一緒にやろうっていう。

いやービシビシ感じるよねー。

トラウマ製造ラインをフル稼働させてる自意識お化けの僕としては、この時点で嫌な予感をビシビシ感じるんだけども。

ただねぇ、運悪く仕事が無い日だったのでね。
仕事無いのに行かないっていう選択肢の方が長い目で見たらまずいから。
より大きなトラウマに発展する可能性が高いからさ。
無理して参加してきましたよ。


こういうのはノリが悪い方がむしろ目立っちゃうから。
ガンガン攻めた方が結果的にトラウマにならずに済もんだから。
見まごうことなき空元気で参加ですよ。


事前アンケート用紙みたいのに、昔遊びを教えられる親御さんは印をつけてねって書いてあってさ。

おはじき、けん玉、お手玉、あやとり、坊主めくり、カルタ、コマ。

この中では比較的得意なお手玉に印を付けて提出したの。

お手玉は3個出来りゃ得意って言っていいでしょ?
3個出来りゃ小1の小童どもから羨望の眼差しでしょ?

ただほら、自意識お化けはすぐネガティブな事態を想定しちゃうから。

親御さんの中にジャグラーみたいのがいて、こっちが3個を披露した後に8個同時お手玉とかし始めたらどーすりゃいいんだって思って。

小童どもが8個お手玉とか見た日にゃ、3個で威張り散らしてたおっさんにお手玉ぶち当てに来るでしょ。

ザコが!つって。
家で3個お手玉でもやってろザコが!つって。

僕の脳内TODOリストにお手玉を顔面にぶち当てられる所までばっちり記載されちゃってんだよ。

f:id:zettan:20180115093026p:plain:w400

無慈悲なジャグラーの出現が怖すぎる。
お手玉に印を付けて提出したあとにまだ見ぬ無慈悲ジャグラーへの畏怖がほとばしっちゃって。

当日になって弱音吐きまくりよ。


でもね、学校の体育館に一年生全員とその保護者が集まっている時にですよ。
進行のPTAの人が言うのよ。

「アンケートに遊びを教えられると記入した保護者の方は、自分の子供に付いて行って教えて上げてくださいー」って。

僕はてっきりお手玉のブースに常駐して、次々とやってくる子供らに教えろって話だと思っていたんだけど、どうやらそうでは無いらしく。

自分の子供についていって、その行った先のブースで自分の子供に教えてあげなさいって事だったらしい。

何だそれ。

何だか分からんが、このグダグダなシステムに救われた感じはある。
アンケートの意味は全く無かったけど。
お手玉が中途半端に得意だっていう僕のプロフィールがPTAに無意味に知られただけだったけど。


我が家の長男はまずおはじきに向かった。
お手玉に行かねーのかよとは思ったけどね。
お前はパパが得意だと豪語しているお手玉を見たくねーのかよとは思ったけどね。

いやしかし、おはじきとかこっち一切教えらんね~わ。
やった事ねーし。
知名度のわりに遊び方が謎って事でお馴染みだもんね。

妻のキクさんに至ってはその場でスマホでルールをググり出してるし。
すぐグーグル持ち出しちゃう辺りこのお楽しみ会の趣旨を華麗にぶち壊してる。

「遊び方分かった!おはじきを指で弾いて当たった先のおはじきをゲットするんだ!」

とかなんとか嬉々として言ってたけど子供ら既にグループ組んでやってっからね。
「授業でやったことあるから分かるー」とか言ってみんなで既にやってっからね。

遊び方分かった!
じゃねーっつーの。
もうみんなやってっから。

親が雑魚過ぎた。


次に長男が向かったのはコマ。
まぁ僕は実はコマもまぁまぁ得意で。
おはじきで失った信用をコマで挽回だね。

用意されていたのは木製のコマで、とにかく紐が巻きつけにくいやつ。
他所の親御さん含めてみんな苦戦よ。

でもそんな中でさ、僕は一発成功なのよね。
コマとかマジ余裕。
これ回せないとか逆にウケるわ。

「えーすごいどうやんの!」

長男と、長男と一緒にブースを回っている友達からも羨望の眼差しですよ。

今GODになった。
コマ界のGODになったわ。
下界の者共にコマの回し方を教えてやるわけよ。

素人がやるとツルツル滑っちゃう紐はこっちで巻きつけてあげてさ。
持ち方と、投げたら直ぐ引っ張って引き戻す感覚を教え込んでさ。

まずお友達にやらせてみた。

f:id:zettan:20180115092518p:plain:w400

その辺のしらねーお父さんの背中にぶち当たったよね。
縦に。
コマが縦になってぶち当たったよね。


いや、場所が狭いんだって。
みんな密集してやってんだもん。


次にウチの長男に教えて投げさせてみた。

f:id:zettan:20180115092740p:plain:w400

その辺のしらねー子供の脚にぶち当たってたよね。
縦で。

何で僕が教えると縦になってしらねー人に飛んでいくんですかね。

二人共すごいつまんなそうな顔してた。
コマ終了。


時間的に3箇所しか回れないそうで、次がラスト。
いよいよお手玉っしょ。
安定のお手玉っしょ。

息子らが向かった先はあやとりだったねー。


あ”あ”あ”あ”あ”!!!
お前らあああ!!!
お手玉をおおお!!!
やれええええええ!!!!
お手玉ああああああ!!!!
あんていのおおおお!!
お手玉をををををおおおお!!
やれえええええええええ!!!!!


確かに過去に僕はあやとりもやってた。
ボッチの定番だし。
一時期はいろんなもの作れた。

ただ記憶力のない僕からは、いつの間にかあやとりの全てのスキルが失われていやがるんだ。
ロストテクノロジー。
ホウキすら作れなくなってんだよ。

取り敢えず紐を持ってみたは良いけど、何一つ作れねぇ。
紐は紐のまま推移してた。

f:id:zettan:20180115093750p:plain:w400

そして時間切れえええええ!


むかしいい!
あそびいいい!!
しゅうりょおおお!!!
あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!
お手玉やってねええええああああ!!!!
お手玉をやらせろおおおお!!!!!



結局おはじきとあやとりでは出番無し。
コマ回しではしらねー人に向かって縦にコマをぶつける方法を教えただけ。


そんなお楽しみ会。