液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ


広告

ゲームをしに家に遊びに来る友達は友達じゃない?

僕はタクシーの仕事をやっているんですが、先日お客さんからこんな話をされまして。

「子供が友達を家に連れてずっとゲームをしているんだけど、ゲームが無かったら家に来ない友達なんて友達じゃないですよね?」

って。

「いやーほんとその通りですー」

って答えたけど。
相手お客さんだからこう答えたけど。

でもゲーム好きな僕としてはそれはちょっと違うのではと思うのです

例えば、蛭子能収さんが好きな子供に蛭子能収さんが好きな友達がいたとして、家に蛭子能収さんが居候してたらどうですか。
家に呼ぶでしょ。

「今うちに蛭子さんいるんだけど来ない?」

「まじで!?いくいく!」

なるでしょ。


これは蛭子さんがたまたま家にいたに過ぎなくて、仮に蛭子さんが浪花のモーツァルトであるところのキダタローさんの家にいて、その家が出入り自由だったら子供と友達はキダタローさんの家に行くでしょう。

さらに言うと、蛭子さんがキダタローさんと一緒に料理の鉄人であるところの道場六三郎さんの家に行き、その家が部外者大歓迎だったら子供と友達は道場六三郎の家に行き蛭子さんの近くに座ることでしょう。

もっと言うと、蛭子さんがキダタローさんと道場六三郎さんと共に、何を考えているのか分からないでお馴染みの仲本工事さんの自宅であるピラミッドに入っていき、そのピラミッドが出入り自由だったら子供と友達はそのピラミッドの中に入り


おっさんばっか増えるな


ピラミッド


なんだこの例え。
最終的におっさん4人がピラミッドに集結したな。
なんだこれ。
あと仲本工事どこ住んでんだ。
もういいや。