液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ


広告

エスカレーターを早急につまらなくしないといけないので案を出してみた

いや、あれは楽しすぎる。
冷静に考えてみたらあれは普通に楽しすぎる。
完全にアトラクション。

まぁエスカレーターの事なんですけどね。

子供はさ、放っておくと絶対に遊んじゃうんだよ。
上の段に登ろうとしたりベルトじゃないところを触ろうとしたり。

事故が多発するからアナウンスでも表示でも口酸っぱく注意喚起がなされている訳ですよね。


ただ、あれを目の前にしては遊ばずにはいられない。
無茶を言うなって話。
あれで遊んじゃ駄目とか子供舐めてんのかって話。


列島警察24時ですごい平和な地区のお巡りさんに密着したら「おい!」ってなるでしょ。
一番大きな事件が、鈴木さん家で飼っているザリガニが脱皮したとかそのレベルだったら「おい!」ってなるでしょ。

エスカレーターを目の前にして遊んじゃ駄目って言われたらそれも「おい!」ってなるんですよ。
どっからどう見てもあれはアトラクションなんですよ。

まぁ鈴木さん家では本当は地下で猟奇殺人が繰り返されているんだけどそれは一切バレていないからただただ平和な列島警察24時って事になっているんですけどね。

それはどうでもいいや。


とにかく僕が言いたいのはエスカレーター事故はエスカレーターが悪い。
面白すぎるエスカレーターの方が悪い。
許せない。
みんなで声を上げていこう。
エスカレーターを許すなー!


という訳で、今回は子供だけでも安全な極めてつまらないエスカレーターを考えてみました。

隣に邪悪な奴がいる

危険なエスカレーター

見るからに魔王。
見るからに邪悪な魔王が隣にいたらエスカレーターってクソつまんないですよね。
迂闊な事できないし。

「クックックック、愚かな人間よ、我が力の前では塵に等しき儚さよ」

みたいな事を隣でボソボソ喋っていたらすごい嫌じゃないですか。
エスカレーターのスピードがいつも以上に遅く感じるじゃないですか。

モニターに実写版ルパン三世が流れている


僕は漫画とかアニメの実写映画にハズレ無しって考えてて。
いやまぁ大抵クソ映画にはなっているんですけどそれはそれで面白いと思えちゃうんですよ。
どっちに転がっても面白いって話で。
まぁ要はものすごく寛容なんですよ。

ただね、あの小栗旬がルパン役をやってたルパン三世の実写映画に関してはそれの範囲を超えてきてて。
こんなの初めて。

ルパン三世

クソ映画の面白っていう部分をさらに超えるクソ映画っぷり。
その貫通力たるや。
どこの助っ人外国人かってくらいの軽々場外ホームラン。

正面のモニターにそんな場外ホームラン映画を上映してたらエスカレーターもつまんなくなるんじゃないですかね。
乗った瞬間「うわぁミスったー」って言っちゃうんじゃないですかね。

藤岡弘、が隣にいる


藤岡弘、が隣にいてコーヒー入れてくれる。
でもすげー待つ。
あの面倒くせぇこだわりの途中で切り上げたら何が起こるか分かったもんじゃないからこっちも大人しく待つしかない。
なんせ相手は武士だから。
何か知らないけどあの人だけ武士として生を授かっているから。

「体が欲する時にこれを食べるんですよ。はっはっは」
とか言いながら手のひらに乗せた黒ごまとかズズズって吸い込み始める。

藤岡弘、

体が黒ごま欲するのとか知らねーし。
キャラなのかマジなのか、あの武士は黒ごま吸うから。
黒ごま吸うタイプの武士だから。

大人だって持て余すあの存在感は、子供じゃ手に負えないだろう。
こだわり過ぎてコーヒーは出てくんのおせーし、なんか黒ごま食ってるし、扱いが分かんねー。

隣でお爺ちゃんが話し掛けてくる

お爺ちゃんって放っておいたらクソつまんない話しかしないじゃないですか。
野放しのお爺ちゃんってクソつまんない話しかしないじゃないですか。

エスカレーターお爺ちゃん

大人になったらこちらの聞き出すテクニックによって面白い話は聞けるようになるけど、子供にそれは無理だから只々クソつまんない話聞かされるのみじゃないですか。

エスカレーターに乗るたびに隣にお爺ちゃんが来て昔付き合ってた女性の話とかしてくる。
婆さんとは違い美人だったって。
こういう話をする爺さんは大抵婆さんとは違って美人だったって言う。

子供にはきつい。
この味は子供には濃すぎる。

毎回隣にお爺ちゃんが来て話し掛けられたらエスカレーター乗りたくなくなる筈ですよね。

ずいずいずっころばししてくる


隣にお爺ちゃんがやってきて「楽しい遊びをしよう」って言ってくるんですよね。
嫌な予感しかしないけど子供は老人話し掛けられたら頷くしかないからそりゃ了承するよ。
そしたらあろう事かずいずいずっころばしですよ。
あの謎のクソゲーですよ。

何?
”ごまみそずい”って何?

ゲーム性に関しても崩壊してるし。
人数とかどこからスタートするかでもう勝敗決まっちゃうし。
ゲームバランス最悪だよあのクソゲー。

”茶壺に追われてとっぴんしゃん”って何言ってんだ?
一体何が起きているのか。

見知らぬ爺さんに指突っ込まれる恐怖はとっぴんしゃん過ぎる。

ずいずいずっころばし

錯乱した子供が爺さんにタックルしたら爺さんエスカレーターの下までとっぴんしゃんしちゃう可能性もあるから注意が必要。
爺さんが余りにも刺激的過ぎると労災案件になっちゃうね。


労災?