液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ


広告

タクシー車内に持ち込む危険物の話

僕の本業はタクシードライバーなんですけど、タクシーって空車状態だと基本的にお客さんの乗車を断ることは出来ないんですね。

ただですね、旅客自動車運送事業運輸規則の52条にですね、こんなお客さんは乗せちゃ駄目ですよーっていうのが規定されてて。

まま、細かい条項はいくつかあるんですけど、その中にね100グラムを超える玩具用煙火っていうのがあるんです。

まぁつまり花火ですよね。
花火は100グラムまでしか持ち込めませんって事ね。


信じらんないくらいピンと来ないよね。
計りとかねーし。
計りを持ち歩く生き方してねーし。


ただ、玩具用の手持ち花火の火薬量は1本15グラム以下と決められているらしく、7本以上持ってたら怪しいって事ですよね。
運輸規則の規定では火薬量ではなく花火自体の重量で規定されているので、実際はもっと本数少ないかもしれないんですよ。


そう考えるとちょっとした花火のセット持ってたら即アウトなんですよ。

普通の親子連れが花火のセットとか持っててね、「わーい楽しみだなぁ」とか子供が言っているのを引きずり降ろせって事だよね。
花火7本持ってたら引きずり降ろせって事だもんね。

無茶言うなって。

花火の所持で引きずり降ろそうと思うのって

花火男

こういう奴くらいなもんですよ。
こいつなら降ろしてもいい。
積極的に降ろしていきたい。


さて、実は運輸規則では火薬類としてマッチの持ち込みも禁止されている。

花火が100グラムを超えるものという規定なのに対し、マッチは500グラムを超えるもの。
つまり500グラムまではぎりぎり持ち込める。

マッチ甘くみてない?

マッチの500グラムってまぁまぁよ?
両手にこんもりよ?

しかも花火と違って明らかにおかしいじゃん。
今時500グラムのマッチ持ってたらそいつ多分おかしいじゃん。
絶対やばい奴じゃん。


乗って来た後に最初に発する言葉に大注目だよね。

お客さん「あ、すいませんこれ、明日の作業で使うもので…」

とかだったら全然いいの。
そういう理由大歓迎。


お客さん「ひゃっほう!パーティーの始まりだぜぇ!」

こういうのがマズイ。
こういうのが一番マズイ。
未だかつて「パーティーの始まりだぜぇ!」とか言ってまともだった奴なんかいないんだから。

やべぇ奴はすぐパーティーおっ始めるんだから。
マッチを使ったパーティーなんかろくなモンじゃないんだから。


結局さ、危険物ってあれだよな。
物そのものじゃなくて、それを所持する人間の方だよな。