液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ


広告

こういうクソ親のせいでカッコイイ手が減ってしまう

一応こんなんでもね、子育てブログを名乗っている訳ですから。
ネットで子育て系の話題が無いか探してたんですよ。

そしたら掲示板のまとめサイトでこんな書き込みを見つけちゃいまして。

ドラッグストアで泣いてる子供がいたので「迷子かな?お名前言えるかな?」と聞いたら母親に怒鳴られた - 子育てちゃんねる

要約すると、カップルでドラッグストアに買い物に来たら子供が一人で泣いていて、迷子かと思って対応していたらその両親が現れたと。

「社会勉強と躾の為にこうしているのだから邪魔すんな!これだから子育てをした事の無い奴は!」

みたいな事を言われて腹立ったっていう内容。
描写がすごくリアルなんでほぼ書き込み通りと見て良いのかな。

しかも最終的に父親が彼氏の肩をポンポンと叩きながら「彼女可愛いからLINE聞いていい?」とか言う始末。

いやまぁすごいクソ親ですよ。
終始意味不明ならまだ納得もいくのだけど、最後の方で彼氏を挑発する駆け引きの部分も垣間見せているからたちが悪い。
ある種冷静に、意図を持ってそういう子育てや対応をしている可能性があるからね。


僕は仕事柄色んな人を見るんだけど、ほぼ全ての人間はまとも。
ただ、ごく一部に純粋に変なのがいる。
ここで敢えて純粋としたのは、一時的な感情によるものと思われる無秩序状態は除外しているから。

ただそういった逸脱系の人でも一緒にいる配偶者とか恋人、友人は少しまともだったりして、そこから是正される事が多い。

が、これらをかいくぐる超レアケースとして、付き添い揃ってクソっていうパターンがある。

このドラッグストアのパターンはこれでしょうね。

最初は育児ノイローゼ系の話かと思ったけど多分違う。
夫婦揃って確信犯的に謎の放任子育てをしているし、その異常さを自らもどこかで自覚しつつも善意に対して悪意で対応する胸糞の悪さ。


他の多くの、普通に苦しみながらも迷いながらも真面目に子育てをしている人らにとって、こういうのが一番の敵。

例え例外中の例外でも、こんな出来事を知ってしまった以上今後はそれが頭をよぎるようになるから、これでまた泣く子に差し伸べられる最高にかっこいい手の本数が減ってしまうのだろうなー。

かっこいい手

泣いている子供に差し伸べられた手はきっとこんな手でしたよ。
あーあ。


汚い手


それに引き換え、このクソ親の手なんかきっとこんなですよ。

毒ヘビの手


日本に本来いてはいけない毒ヘビに噛まれちゃえばいいんですよ。
こんな手は。


キリンと手

挙句にこのように。
指とキリンをロープで結んで、キリンの移動に合わせて動かなきゃいけない風になってしまえばいいんですよ。

キリンが西へ行けば西へ、東へ行けば東へ向かうようになってしまえ。