液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ


広告

踏切ごっこぶち壊し

我が家の次男は踏切好きで。
暇なときに連れて行ったりする。

踏切を見てたら電車に乗りたいと言い出し、やっぱ電車も好きなのかーと思ったら電車から踏切を眺めたいという事だった。

だいぶ毒されてる。
だいぶ踏み切られてる。

彼にとって電車なんか踏切を見るためのツールに過ぎねぇんだ。

そんなだから家では踏切の絵ばっか描くし、YouTube見せれば踏切の関連動画を延々と見続ける。
関連動画は全く遮断しない。


また、部屋と部屋の間の狭くなってる部分で踏切ごっこみたいな事をする時もあって。

普通に通ろうとすると「かんかんかん」なんつって両手で遮断してくんの。

まぁちょっとくらいなら付き合ってやりましょうって事で待ちますよね。

「かんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかん」


まさかの開かずの踏切。

それもその筈で。
彼は遮断している踏切が好きなのであって、開いているものに興味は無い。

電車に乗って中から踏切を見たいのも、確実に遮断しているから。
それが仮に開いていたらかなりセンセーショナルな出来事が起きちゃうからね。
「踏切って大事ー」って声に出して言っちゃうと思うからね。


踏切を見に行くときも僕は毎回開かずの踏切に連れて行くから、彼はそういうもんだと思ってやがるわけだ。

しくじった。
朽ちた廃坑にある開きっぱなしの踏切とかに連れていけば良かった。
そんなのがどこにあんのか知らないけど。


「かんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかんかん」


グイッ!


まぁこじ開けるよね。
ここはぶち破るよね。

無慈悲


結果すごい怒られた。