液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ


広告

産まれた子供に[花鳥風月]と名付けたらどうなるか

なんかね、どこぞのまとめサイトを見てたらですね、産まれた自分の子供に花鳥風月という名前を付けようと市役所に行ったら受理されなかったのが納得できなかったという書き込みがあって。

読み方はあきふみとの事。

まーその掲示板では不評の嵐で、アンチキラキラネーム論が巻き上がってましたね。
市役所職員よくやったと。

ただ名前が通らなかった理由はキラキラネームだからと言うわけではなく、有名な四字熟語だからって事らしい。


ふーんって思って。
有名な四字熟語って駄目なんだーって思って。

キラキラネーム論に関してはさ、キラキラネーム自体ではなく、社会の空気を逸脱した名前でぶち当たる壁を越えるビジョンが明確な親かどうかがポイントなんだけど、多くの場合は勢いでネーミングしている可能性が高いと想定できる点がざわつく要因ですよね。

ただ僕は一人目に産まれたから一郎、二人目だから二郎、三人目だから三郎みたいな決め方も大概だとは思うんで、奇抜な名前自体は別にあってもいいとは思っていますけどね。
学校の先生が読める名前にしなきゃいけないなんてのも何か違うしね。

まぁ余程の自信がない限りある程度の守りネームにしておいた方が良いとは思いますが。


さて、では今回はこの花鳥風月が仮に通った場合に起こりそうな出来事をいくつか考えてみました。
ええ、ここでいつものエッジの効いたターンをかまします。

習字の時に被りそう


習字

まぁーこれはあり得るでしょうねー。
名前も花鳥風月って書くのにさ、それを知らない人に勢い余って名前の所にも課題の花鳥風月書いちゃったって思われちゃう。
地味に嫌な誤解を招く。
ボディーブローのように効いてくる誤解。

外国人タトゥーと被りそう

漢字のタトゥー

多分ね、浅草辺りに行けばこのタトゥーの外国人を一人くらいは見つけられる。
彼ら四字熟語とか大好きだから。
「クールだろ?」
とか言いながらね。
でも確かに焼肉定食とかよりは遥かにクールだ。

利休っぽい人から勧誘を受けそう

利休

なんか分からんけど、利休みたいな人から随分と気に入られる。
多分和のシンパシーを感じるんだと思う。
利休シンパシー。

利休っぽい人がかなりうざくなる


しつこい利休

利休は結構圧がすごくて。
あっちにしてみればこんな和な逸材はそうそうお目にかかれないと思ってるから。
利休チャンスだと思っているからちょっとやり過ぎちゃう。
でもちょっと周りが見えなくなっちゃうタイプだからねー。
ちょっと利休心配だよねー。
利休チャンス大丈夫でしょうか。


嫌な予感的中

利休ご乱心


やっぱりだよ。
やっぱりこいつやばい奴だったよ。
やば利休だったよ。

この世にはやばい利休とやばくない利休がいるとしたら、こいつは絶対にやばい方の利休だよ。