液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心に変な記事を公開します。


お問い合わせ

クリックでこの漫画記事を読めます

【子育て】ピコ太郎を卒業した息子の次のネタがまさかのアレ

子供の歯磨きの仕上げをやってる時にさ、テレビ観ちゃうと駄目ね。
気付いたら頬っぺた磨いてるわ。

まぁそんな子育てブログをやっております。
ぜつと申します。

さて。
ちょっとさ、いい加減どうにかならないんですか。

我が家ではもう長男と次男が怒涛のアッポーペンの嵐なんですよ。

これさ、ほんとずっとやってるから全く耳から離れない。
耳から離れなさすぎてもういつだってピコ太郎が隣にいる感覚。

富める時も貧しき時も一緒に乗り越えてきたような、いわば同志なんじゃないかって思えて来るくらい。


ピコ太郎のアッポーに僕のペンを突き刺し、僕のパイナッポーにピコ太郎のペンを突き刺して育ってきたような、お互い昔から知っているような不思議な感覚。

時にはお互いのペンとペンを合わせてロングペンにしたりさ。

なんか下ネタみたくなってきたからアレなんですけど。
アレ太郎なんですけど。

スポンサーリンク


しかもやっぱしそこは幼稚園児と言葉覚えたて2歳児。
オリジナルのPPAPとかやってくるんですけどね、これがなんつーかね。

案の定ですよ。
やはり案の定ですよ。

「アイハブアペン!」
「アイハブアバナナ!」
「う~ん!」
「バナナペーン!」

くそスベってるんですよ。


ちょっと待てお前らと。

辛いぞ~。
そのパパと同じスベり続けて生きる人生は辛いぞ~。

いずれ女子とかにね「いやそれ寒いんですけど」とか言われるけどね、そんな寒さとかこっちからしたら全然良い方。

鬼スベりしたこっちの方が遥かに寒いんだから。
こっちは生死に関わるやつだから。
ちょっとした死体くらい、死体にしては少し暖かい方かなってくらい冷たくなるから。

f:id:zettan:20170105120835j:plain


「バナナペーン!」


危険!
バナナペーンは危険過ぎる!
命知らずか!


しかも懲りない。
もう完全に沈んでんのにバナナペーンとかやたら繰り返す。
もう完全に水中だからねそこ。

辛い。
辛いよもう。
こっちド真顔なのに懲りずに繰り返すんだもんよ。

まぁそんな日々が続いたある日ですよ。
今度は別のネタを仕入れてきたみたい。

ピコ太郎は他にも色々動画をあげていて、曲はPPAPだけじゃないんですね。

サングラスをかけたり外したり斜めにかけたりするやつをコピーし始めた。

クライクライクライクライ明るい~♪の方ね。


悪くない。
悪くないぞその流れ。
だが。
だがそれもいずれ使えなくなる。

そしたらどーすんだ?
新しいのはあんのか?


後日新ネタが披露された。


「お~ぬ~し~!」

「あなた!あなた!あなた!わたし!デキちゃったみたい~!」


千鳥!!
こっから一気に千鳥!!

しかもこの部分の延々ループ。

これは行き過ぎだ!
千鳥は早い!
幼稚園児と未就学児に千鳥の笑いは早すぎる!

しかも連呼してるネタが「出来ちゃったみたい~」の部分ばっかで、これ幼稚園の冬休み終わったらえらい事になんぞ。

千鳥を知っててどうにか成立するのにさ、幼稚園の先生とかパパママ連中が知らなかったらどーすんだよ。

「ぜつさんとこ4人目!?」

みたくなっちゃうだろうよ。

子育てってほんとうまくいかねー。

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ほんといつもありがとうございます!もっといい記事書けるように頑張ります!