液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ


広告

【日常】僕を発端とした義父ディスりの対処法を教えて下さい

アイスのジャイアントコーンをくるんでいる紙のパッケージとあの開け方がどうにも正解に思えず、グリコと世間が思考停止しているんじゃないかと思ってはいるが、他にアイデアが浮かばないからあれでいいのかもしれない。

そんな子育てブログやってます。
ぜつと申します。

スポンサーリンク


奥様の母、つまり僕の義母。
その義母の僕に対する評価が上がりすぎててやばい。

告白したらオッケー貰えるんじゃねーかってくらい株が上がってる。

いやほんと、これ義母とも結婚出来そうな勢いだから。
秒読みって言われてっから。
(言われてない)


一応子供の面倒を見たり多少家事を手伝ったりとかはしてるけども、それだけでね、親戚中にうちの娘は最高の旦那と結婚したと告げ回るんです。


僕は仕事柄一日中家に帰らない日もあれば、明けでほぼアンデッド状態で家にいる時もある訳で。

奥様からしたら負担の少ない日もあれば、家事が全てのし掛かってくる日もある訳ですよ。

何もやらない旦那ではないけど、一概に楽って訳じゃない。


それでもね、まぁ~義母はもう、粉々に誉めちぎって来るわけですよ。

というのもその義母の旦那さん、つまり僕の義父が家事を一切しないしできない人で、子育てにもほとんど関わって来なかったっていう侍。


そことの比較でこういう事態になっている様子。

下がりきったハードル跨いでいたら神扱いされるようになったわけ。


まぁ別にいいんですよ。
当然悪い気もしませんから。


ただね、義父がいる目の前でもこの話題が出てきてね、義父ディスりが始まったりする事があるわけですよ。


「それに比べてこの人はな~んにもしてくれなかった」

始まるわけですよ。

いやいやいや。
気まずいどころの話じゃない。

妻のお風呂上がりかと思って後ろからおっぱい揉みに行ったら高校生の娘だったくらい気まずい。

考えただけで地獄ってのはこの事。


これだけだと義父はいわゆる昭和の頑固親父みたいな印象かもしれないけど、別にキレキャラでは無い。

だからこの話題が出ても苦笑いするくらいなもんなんだけど。

これが余計きつい。

その苦笑い、こっちの方が苦い。
エスプレッソ。

義父プレッソ。


僕はこういう時、一体どんな顔をすればいいのか全く分からない。

正解が全く分からない。
助けて下さい。

おしまい。


f:id:zettan:20161106070020j:plain

写真は家にあったお気に入りのパッケージ。

昭和の時代に散々使われたであろう吉幾三パロディを、今この時代にモロに持ってくるハートの強さ。

羨ましいです。

しかも吉幾三前提の商品名のくせに、吉幾三っていう補足があるっていう。

これを見せられてもどんな顔をしたらいいか分からないと思いますが、こっちは苦笑いすればいいんだと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ほんといつもありがとうございます!もっといい記事書けるように頑張ります!