液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心にわりと変な記事を公開します。


お問い合わせ


広告

【子育て】どうやったらあんな事を可愛く出来るんだろうって話

2歳の次男なんですけど。

彼ってまだオムツしているんですよ。

まだ言葉もろくに喋んないからさ、そろそろオムツやめろよって言っても通じないんです。

超絶面白い一発ギャグみたいのやってもさ、言葉を理解しないせいで全くウケないもんね。

強制的にクソまずい味噌汁を食べさせられるおじさんっていうネタ全くウケないもんね。

まぁ理解できなくて逆に命拾いしたとは思うけどね。

全身の骨がバッキバキに折れるくらい面白いから。

スポンサーリンク

まぁそれはいいんです。

うちではいわゆる大の方をした後のオムツはさ、そのままオムツ用のゴミ箱に入れないで中身をトイレに流すんですよ。

コロンって転がして。

ここで最近はお尻を拭き終わった次男が走ってきて、レバーひねって水を流すって事をやるようになった。

自分が巻いた種は自分でけりをつけるみたいな。

「あいつは俺の悪しき心が具現化した存在。あいつは、俺が倒さなきゃならないんだ!」

っていうよくあるあのパターンですよ。

「ひゃーっはっはっは!怒りの感情こそが強さよ!それを失った貴様は所詮その程度の力しか出せぬのだ!さぁとどめだ!」

「悲しいやつ…人の心の温もりをを、輝きを、そして、強さを知らないんだな!」

「う、うあああ何だこの力は!俺様の怒りの力を上回るというのかあああ!うぎゃああああ!」

のやつね。

f:id:zettan:20160823161649j:plain

そんで流れていくあいつにさ、手を振るんですよ。

ばいばーいって。

こんなに可愛く汚物を流す奴っています?

これ僕が同じ事やっても可愛くならないんですよ。

どーいう事ですか。

僕も可愛く流したいなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村 ↑ おかげさまで健闘中です