液体パパ

悲しんでいる人には更なる悲しみを、怒っている人には更なる怒りを与えるイラストを得意とするパパが子育てネタを中心に変な記事を公開します。


お問い合わせ

クリックでこの漫画記事を読めます

【子育て】1歳10ヶ月の覚えたての言葉が注目を集めちゃう話

4月に2才になる焼売(下の子)ですので、少しずつ言葉を話すようになってきたんですね。

それはいいんですけど、今かなりヘビーローテーションで使い回している言葉があって、それがまぁちょっとね、困ってるんですよね。

その言葉ってのがね。

「いーたーいー!」

なんですね。

もうだってこの時点で、虐待?
って思うでしょ?
いつかやるとは思っていたけど、とうとう尻尾を出しやがったな!
って思うでしょ?
この虐待ゴミカス痴漢野郎が!
って思ったでしょ?

痴漢もばれてんの!?

まぁとりあえず落ち着いて下さい。
痴漢の件も頃合いみて出頭しますので今は置いといて下さい。

で。
これ使う場面がね、何も本当に"痛い"場面に限らないって所が困ってる部分なんですよ。

どうやら自分の思い通りに行かない時に叫ぶものだと思っているらしく、遊びたい玩具を餃子(上の子)が先に遊んでいたりする時にも「いーたーいー!」って声高に抗議する。

こういった場面はまだいい。

まずいのはスーパーでの買い物中なんですよ。
子供をはめ込むショッピングカートあるでしょ?
あれって便利だけど、お菓子コーナーとか通るときに抜け出そうとするじゃないですか。

「お菓子なんぞ素粒子レベルですらカゴに入れさせん!」

って心に誓ってる訳なので、出ようとする焼売(下の子)を上から押し込みますよね。

「いーたーいー!」

わりと遠くの精肉コーナーとかからこっち覗きこまれっからね。

こっち何でもないんで肉買う事に集中して下さい。

反対側のレジに並んでいる人もこっちガン見してくるからね。

こっち何でもないんでもっと一生懸命並んでて下さい。

焼売はもう足を抜く技術は会得しているんで、一旦抜かれたらもう戻せない。
足のばたつかせっぷりがもう職人の域だからね。
はめ込む事はもう出来ない。

となると抱っこですよね。
下に解き放とうものならお菓子の配置マニアックに入れ換えちゃうから。
ルマンドの棚にやんやんつけボーねじ込まれるから。

でもね、抱っこしても降ろせ降ろせとジタバタ暴れてさ、「いーたーいー!いーたーいー!」だからね。

あーもうこれだめだわ。
これは完全に虐待ですわ。
私がやりました。
あと余罪で痴漢もやりましたわ。

いや痴漢はやってねーよ!

いや虐待もやってねーよ!

精肉コーナー辺りから見るとさ、丁度いい感じに見えると思うんだよね。
程よく虐待に見える良いポジションなんだよねぇ。
いいとこいるわ~。
あの主婦っぽい人良いポジション維持してるわ~。

f:id:zettan:20160219080810j:plain